16番 国鉄 ヨ2500形 車掌車 ワールド工芸

JackBox Online shop

販売価格 ¥10,560 通常価格 ¥13,200

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
組立キット

■終戦後の1924年、GHQにより国鉄の運転規定改訂が行われ、すべての列車の最後尾に緩急車の連結が必須となりました。 急遽、明治・大正製有蓋車ワ1の改造により700輌が製造された代用車掌車です。
側扉を固定してそこに乗務員扉とステップを設置、側面左右と妻面に窓を設置した粗末な作りで、外観も様々となっていました。乗務員からは「寒泣車」などと揶揄されるほど劣悪な執務環境のため1959年には型式消滅されました。
代表的な姿をプロトタイプとしております。
※車輪、カプラーは別途お買い求めください。

※画像はイメージです。
本製品は組立キットです。
ハンダ付けによる組立とロッド調整、塗装仕上げが必要です。

ポイント
×