16番 銚子電鉄 デキ3 電気機関車 ワールド工芸

JackBox Online shop

販売価格 ¥10,560 通常価格 ¥13,200

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

組立キット リニューアル品
■1922年(大正11年)ドイツAEG社製凸型電気機関車です。当初は沖ノ山炭坑(現在の宇部興産)専用線で運用されておりました。1941年に現在の銚子電気鉄道に移籍しましたが、1984年に営業運転から退役、現在は仲ノ町車庫で動態保存されています。
ワールド工芸でははんだ組立入門用として長らく好評のキットですが、このたび新型コアレスモーターを採用した新動力としてリニューアルいたします。
※写真は旧製品です。
本製品は組立キットです。
組立にはハンダ付けと塗装仕上げが必要です。


黒色仕様 塗装済完成品
ツートン仕様 塗装済完成品
■1922年製造のおなじみドイツ製凸型電気機関車。実車の全長はわずか4.5mのかわいい電機です。
模型は36:1のギア比の動力を持ち、快調に走行します。
※本製品は塗装済完成品リニューアル品です。

 

白帯仕様 塗装済完成品
■1922年製造のおなじみドイツ製凸型電気機関車。実車の全長はわずか4.5mのかわいい電機です。
1980年ころ、現役で入替作業に従事していた姿を再現します。車体裾には白帯を巻き、ビューゲルはベージュに塗られていました。
※写真は試作品です。
本製品は塗装済完成品です。


ポイント
×